「ミックスグリーン) 」利用中♪スキン利用歴はこちらから♪

Gutenberg装飾用プラグイン「Nishiki Blocks」がすごい!!

Wordpressブログ
この記事は約4分で読めます。

Gutenberg関連の話題をググっていたところ…
なんかすっごいプラグインを見つけちゃいました!!

WordPressテーマ「Nishiki」のサポートサービス「サポトピア」が配布しているGutenbergの装飾用のプラグインです。

Gutenberg装飾機能拡張プラグイン「Nishiki Blocks」

プラグインとしてインストールすることで、Gutenbergのブロックエディター画面から
枠の装飾や吹き出しを簡単に設定できるようになります。

Simplicity→Cocoonと来ていて、他テーマのことよく知らないんですが、「Nishiki」って有名テーマなんでしょうか。

めっちゃデザインが洗練されてるテーマですね~。

「Nishiki Blocks」は、「Nishiki」用のプラグインとして配布されてますが、
他テーマでの利用も可能です。

今後のプラグイン開発について
Nishiki Blocks プラグインは WordPress テーマ Nishiki 専用に作られていますが、他のテーマでも使えます。ただ、今後は Nishiki テーマを基準とした開発を進める予定です。
なので、Nishiki Blocks を使うなら Nishiki テーマをご使用いただくのがおすすめです。

利用方法は、Githubよりファイルをダウンロードして
WordPress管理画面からプラグインを追加という従来の方法でOKです。

↓以下、導入方法を非常にわかりやすく説明されている記事です。

CSSサンプル

モノグサでほんとすいません…
ワタクシめは、サンプルのみで…(-。-;)

Nishiki Blocks」で可能な設定は、3種類あります。

  • 吹き出し
  • フレーム
  • セクション

※AMPページでは、上記CSSが有効にはなりません。
(NishikiがAMP対応であれば、Nishikiでなら、有効かも)
※AMPページも通常ページと同じ表示を目指している人には、現状、向いてないかもしれません。

吹き出し

Nishiki Blocksの吹き出し
吹き出しは、アニメーションタイプもあります♪

フレーム

Nishiki Blocksのフレーム
フレーム、線の種類も選べます♪
Nishiki Blocksのフレーム
好みのフレームをいくらでも作れます♪
Nishiki Blocksのフレーム
色も自由自在♪

セクション

Nishiki Blocksのセクション
セクション

※セクションは、モバイル表示だと背景が真っ黒になってました。(ワタシの環境だけ?)
上記画像は、PC表示。

「Gutenberg」+「Nishiki Blocks」はすごい!!

Gutenberg装飾用プラグイン「Nishiki Blocks」を使ってみて…
前より更にGutenbergの凄さを実感しています。
今後、Gutenbergのプラグインがどんどん追加されていくと嬉しいです。

メジャーアップデートによって今までと同じような事ができないではなく、Gutenbergで、より簡単に同じ事ができるようどんどん進化していくんじゃなかろうかと…今後の動きにかなり期待しています。

更新停滞状態が常だったワタシに記事を書く楽しさを思い出させてくれたGutenberg。
「Nishiki Blocks」が加わったことで、更に記事作成が捗りそうです。
今後も、ガシガシ更新していきます!(^^)

それでは、また!けろら~でした♪\(^▽^)/

あとがき

当記事を新規で作成したさいに…記事中に以下の記載をしていたところ…

テーマ「Nishiki」の利用がおすすめ…とのことですが、他テーマで使っちゃダメってことではないですよね?今後は、「Nishikiテーマを基準とした開発」とあるので、Nishikiでしか使えない機能がつくってことでしょうか。

当記事を読んで下さって、紹介をしていただきご返信までいただけました!!
ありがとうございます!!

“テーマ「Nishiki」の利用がおすすめ…とのことですが、他テーマで使っちゃダメってことではないですよね?”
全然OKです〜。他テーマでも結構使われてる報告もらいます。ありがたや〜

“今後は、「Nishikiテーマを基準とした開発」とあるので、Nishikiでしか使えない機能がつくってことでしょうか。”
テーマに合ったデザインでブロックを開発していく感じ(今やってる最中)です〜。

追記・・・

ご紹介までしていただいて誠に恐縮ですが…

長年利用させていただいている「Cocoon」がブロックエディターに対応したため、
ワタクシ、現在、「Nishiki Blocks」はプラグインより外しています。(-“-;A …アセアセ

コメント

タイトルとURLをコピーしました