「ミックスグリーン) 」利用中♪スキン利用歴はこちらから♪

アドセンスでサイト追加、やっと承認きたのでCocoonで広告設定

AdSenseとCocoonの広告設定ブログ
この記事は約3分で読めます。

カラフルボックスにサーバー移転して…
アドセンスに新しいサイトを追加して…
今か今かと待ちわびてた承認メールがやっときました~♪(^^)

おめでとうございます!
お客様のサイト「○○○」でAdSense 広告を掲載する準備が整いました。

サイト追加を申請した時に、14日間ほどかかるという文言があったのですが、ちょこっと超えて16日でした。
記載されている日数より超えるというのは想定内だったのですが、1発で承認されるかが心配で…。でも、無事、承認となったのでホッとしています。

申請した時の状況

ワタシの場合
  • 記事数・・・20~30記事辺り
    • (審査期間に50記事あたりまで増やせばいいかと思ってました。)
  • Amazon商品リンクのある記事も数記事
  • アフィリエイトプログラムは無くなりましたが、アプリ紹介リンクもあり
  • プライバシーポリシーページも作成

気になってたのは、旧サーバーのサイトの収益が歴が長い割には、低いことでしたが、それはあんまり関係ないかもしれませんね。
AdSenseでサイトが承認された後、サイドバーの「サイト」をクリックすると、該当のサイトにて「準備完了」と表示されます。(※承認前は、グレーの文字で「審査中」と表示されます。)

承認済みの表示

この表示…待ってました。( -_-)フッ
で…早速、ブログに広告を表示させるため、設定していきます。
(※テーマ「Cocoon」での設定になります。)

「Google AdSense」でやること

  • レスポンシブ広告のユニットを作成する
  • リンクユニット広告のユニットを作成する

上記の2種類の広告コードを取得します。
※リンクユニットを利用しない場合は一つでいいです。
リンクユニット広告は、↓こんな感じ。(画像です。)

レスポンシブ広告のユニットを作成する

新しい広告ユニットを「テキスト広告とディスプレイ広告」→「推奨(レスポンシブ(自動)」で作成して、コードを取得します。

広告ユニット作成
「テキスト広告とディスプレイ広告」を選択。
広告ユニット作成
表示された広告コードをコピー

リンクユニット広告のユニットを作成する

途中まで、上記の流れで「表示中」の選択で、「リンクユニット」を選択し、コードを取得します。

広告ユニット作成
表示された広告コードをコピー

「Cocoon」でやること

後は、Cocoon設定の「広告」にコードを貼って、好きに設定するだけです。

  • 広告コードを貼る
  • 表示形式と表示位置を設定する

広告コードを貼る

「広告コード」にさきほどコピーした「レスポンシブ広告」のコードを貼り付けます。
「リンクユニット用コード入力」に、「リンクユニット広告」のコードを貼り付けます。
※「リンクユニット用コード入力」欄は、最初は開いてないので文字をクリックして開きます。

広告コードを貼る場所

表示形式と表示位置を設定する

アドセンス表示形式」は、以前に自動広告設定にお任せという記事も書いたのですが、今回は併用にしてみました。

表示形式と表示位置の設定

広告の表示位置」は、三角の警告マークが表示されていない位置、全部にチェック入れてみました。今までこの設定試したことがないので、お試しです。

やっぱりCocoonは楽

あ~っという間に広告設定終了です。
表示形式や位置はいつでも変更できるし…
ほ~んと、Cocoonは楽です。ありがたや~♪ペコリ(o_ _)o))

広告の設定については、AdSenseの設定で、掲載率とか調整も予定してます。
どんな設定がいいのか…未だに「コレ!」と言ったモノはないので、色々試して楽しみながら、やってく予定です。

さて…サイトも承認されたので、ささっと旧サーバーから全ての記事を移行せねば…。
ここんとこ、かなりペースダウンというか、ほとんど作業してないです。(T▽T)アハハ!

それでは、また!けろら~でした♪\(^▽^)/

タイトルとURLをコピーしました