Cocoon「ミックスグリーン」利用中。スキン利用歴はこちら♪

アドセンス自動広告に新機能、「広告エリアの削除」

ブログ管理・設定
この記事は約6分で読めます。

お久しぶりです、、、またまたブログ放置してました。(^▽^;)
で久々自分のブログにアクセスしてみたら、、、

あれ?ページ上部に大きなバナー広告が表示されてる!

ってことに気付きました。

これまで…
自動広告をオン
「テキストとディスプレイ広告」をオフ
上記の設定だとページ上部の広告は表示されなかったんですけどね。

設定が変わったのかとアドセンスにログインして確認したところ、
自動広告設定が新しくなってました。

自動広告が新しくなりました。新バージョンでは、自動広告のユーザー エクスペリエンスをさらに柔軟にカスタマイズできるようになっています。
新しい自動広告の設定は、お客様のご利用方法に合わせて、なるべく従来の設定に近い内容となるよう調整した状態でご提供いたします。十分な調整ができなかった場合は、AdSense のホーム画面に通知が表示されます。通知が表示されなければ、必要なご対応は特にございません。

新しい自動広告設定を確認したところ、、、
以前の自動広告の設定にあった「テキストとディスプレイ広告」の項目は廃止されていました。
( その項目をオフにするとページ上部の大きなバナー広告を非表示にできてました。)

その代わりか、、、
表示させたくない広告エリアを削除できる機能が追加されていました。

当記事では、その「広告エリアの削除」の方法について説明します。

アドセンス自動広告設定の新画面

新しい自動広告の設定は、

サマリー(概要)から設定ができるようになっています。

「サマリー」ページには、「サイトごと」「広告ユニットごと」の切り替えタブがあります。

自動広告は「サイトごと」で設定

「サイトごと」の画面で自動広告を設定します。

「サマリー」をクリックすると、最初に「サイトごと」のページが表示されます。

画像クリックで拡大表示

編集(鉛筆)アイコンをクリックすると↓こんなプレビュー画面に。

画像クリックで拡大表示

広告のプレビュー画面が表示され、サイドメニューで細かい設定ができます。

自動広告設定
  • 自動広告のオン、オフ
  • 広告のフォーマット(ページのコンテンツのメイン部分に表示される広告)
    • ページ内広告(関連コンテンツを宣伝するツール、但し対象サイトのみ)
    • アンカー(画面の端に固定される広告)
    • モバイル全画面(サイトのページを読み込んでいる間に表示されるモバイル広告)
  • 広告読み込み(ページに表示する広告の数を管理)
  • ページ除外(広告を表示したくないページを除外)

「広告ユニット」の設定は、以前と同じ

「広告ユニットごと」の画面は、以前と同じですね。
取得先アドセンス>広告>サマリー>タブ「広告ユニットごと」

Cocoonで広告設定をする際は、
ここで作成したコードを 「Cocoon設定>広告」 に貼り付けるよう案内されています。

画像クリックで拡大

「広告エリアの削除」の操作方法

「広告エリア削除」機能を試してみたのですが、
その操作でヘッダー部分の広告を完全に削除できるのか、現在、確認できていません。

一旦消えた、、、と思っていたら、時間が経過すると表示されたり、
アドセンス側の「広告設定のプレビュー」の広告エリアと
実際に広告が表示されている箇所にズレていたりと疑問点も多く、
一つ一つの操作をしながら、実際の広告表示を確認しているところです。

そのため、以下は「広告エリアの削除」の方法のみの説明となります。

「広告設定のプレビュー」画面から削除

「広告設定プレビュー」画面を開くと、にて広告が表示されるエリアは、以下のように表示されています。

ゴミ箱アイコンをクリックすると、以下の画面に進みます。

1.このエリアから広告を削除しますか?

「削除」をクリック

2.広告を削除する理由はなんですか?

削除する理由にチェックを入れ、「送信」をクリック

3.フィードバックの送信

「問題点やご意見をご記入下さい」の箇所にコメントを入れ、送信。
コメント無しでは「送信」不可

「2.削除する理由はなんですか?」で理由を送信してるので、
フィードバックは、送信しなくてもよいかとフィードバックの画面で「キャンセル」を押したところ、「削除」の操作が完了してませんでした。
エリアを削除するには、フィードバックの送信が必須のようです。

削除されるとサイドメニューで確認できます

「1個のエリアを削除しました」の項目では、
「表示確認」と「再度の広告表示」を操作できます。

ヘッダー部分の広告は削除できるのかは、確認中

ヘッダー上部のエリアは、、、

高い掲載結果が得られる可能性が高く増収を見込める場所に、自動的に広告を掲載します。

自動広告について – AdSense ヘルプ

上記ヘルプページの文言から、
システムからすると「ヘッダー上部のエリア」は、最適なエリアってことなんですかね~。

また、、、

サイトで機能しないエリアに自動広告が表示されている場合は、広告設定のプレビューを使用して、そのエリアから広告を削除します。今後はサイト全域にある同様のページ上のこのエリアには広告が表示されなくなります。自動広告は近くの掲載位置に移動します。

サイトのエリアから自動広告を削除する – AdSense ヘルプ

上記の文言通りにもあるように、
「広告設定のプレビュー」画面で見えているヘッダー部分の広告エリアを削除しても、
システム上、すぐ近くの位置になるのか、Web上では結局ヘッダー部分に表示されます。

ヘッダー部分にメニューバーがあるレイアウトの場合、
そこに入れ込んだ感じに表示されたりしますが、何度か削除する内に少しずつ下にズレてくれて、
メニューバーに巻き込まれるような表示からは回避されます。

自動広告をオンにすると、、「ヘッダー部分の広告表示」だけは、回避できない

のか、、、

それとも、
「広告設定のプレビュー」画面でヘッダーエリアの広告表示を何度も繰り返していけば、そのうち、ヘッダーエリア外に表示される

のか、、、。
その辺がまだよくわからなくて、、、

Cocoonにお任せ、、、という手もあるんですが、、、。

  • アドセンス自動広告 の設定をOFF
  • Cocoon設定>広告>アドセンス表示方式で「自動広告とマニュアル広告を併用」
  • 表示させたい位置にチェックを入れる。

Googleアドセンス様は、自動広告にめっちゃ力を入れてると感じているので、
出来れば乗っかりたいんですよね。(^_^;

なので、このまましばらく様子見をみて、
「広告エリアの削除」について書かれた記事が増えて何かしらの情報が出てくるのを期待して待つ予定です。

そう、いつだってワタシは他人任せ、、、。(T▽T)アハハ!

それに、いつのまにか、ヘッダー部分にバナー広告が表示されるのにも慣れてきた感もあります。( -_-)フッ

自動広告はヘッダー広告を回避できない

ってことであれば、もうこのまま行くかもしれません。(-。-;)
もし、回避方法が見つかれば、また追記させていただきますね。

それでは、また!けろら~でした♪\(^▽^)/

コメント欄

タイトルとURLをコピーしました