「ミックスグリーン) 」利用中♪スキン利用歴はこちらから♪

【Dynalist】検索機能の使い方

デジタル・IT
この記事は約3分で読めます。

当記事では、「Dynalist」の検索方法について説明します。

Dynalistの検索機能は、見たいテキスがすぐ見つかるようにかなり工夫されていると感じます。
あちこちに散らばったメモもすぐに見つけることができるし、表示方法もわかりやすいです。

検索方法

Dynallist画面の右上のサーチアイコンをクリックします。

検索窓にキーワードを入力

検索の種類

以下のアクションでそれぞれ検索結果が違います。

  • キーワード入力のみ
  • 「Flat Search」をクリック
  • 「Search in all document」をクリック

キーワード入力のみ

現在開いている階層に、検索キーワードある場合、ページを変遷することなく、結果が表示。
検索ワードは、黄色マーカーで強調されます。

Flat search(簡易検索)

現在開いている階層が属する「ファイル」内全てを検索できます。

キーワードを入力後、「 Flat Search」をクリック

アイテムの階層化はなく、リスト形式の表示。
「・」をクリックすると、階層化されます。

「 Flat Search」 では、タイトル順、日付順など表示順をソートすることができます。

ソートの種類

Search in all document(すべてのドキュメントを検索)

ファイル関係なく全てを検索できます。

検索結果が、ファイルごとに区切られて表示されます。

キーワード入力画面のコメントについて

「Flat Search 」、「Search in all document」の下にあるコメントは、
絞り込み検索に使用できる「検索演算子(Search operators)」のヘルプページへの案内です。

絞り込み検索

Dynallistのヘルプセンターから、より検索を絞る込める「検索演算子(Search operators)」を確認できます。

ワタシはDynalistが、サブ使いになってしまったので検索を利用する頻度はかなり低いのですが、、、
検索をスムーズに行うため、Dynalistに以下のアイテムとして追加しました。

見出しとラベルの検索

見出しやラベル(背景色)の詳細については、↓こちらから♪

見出しの検索
is:heading
heading:1 
heading:2 
heading:3
heading:4
ラベルの検索
has:color
color:red
color:orange
color:yellow
color:green
color:blue
color:purple

こんな風に使ってます

  1. 「Blog Note」というファイルの階層に見出し、色ラベルの 検索演算子を入力
  2. 「ラベル検索」で検索
Dynalistに以下を入力
キーワードを「ラベル検索」で検索

階層を開いて、コピペしてそのまま検索します。

使用頻度が高くなると覚えておけるんですけど、使用しなくなるとすぐ忘れちゃうんですよね。(^_^;
なので、メモってます。

今後、Dynalistで検索してる時に気付いた点などあれば、ちょこちょこ記事に追加していきます。

それでは、また!けろら~でした♪\(^▽^)/

コメント欄

タイトルとURLをコピーしました