カラフルボックスでPHPバージョンを変更しても反映されない場合の解決方法

基本的に「Cocoon」って高速のはずなんです。
それなのに…なぜかうちのブログは、妙に重くなることがあって…。

キャッシュプラグインとか入れてみたりもしたんですけど、何かの拍子に重くなってしまう。
対して記事数もあるわけでないのに何故なんだろうと気になってはいたんですけど…。

それががやっと解決しました!!v(o ̄∇ ̄o)

目次

原因は、PHPのバージョン

結論から言うと、原因はPHPのバージョンがPHP7以降じゃなかったからと思われます。(^▽^;)

Cocoonの利用には、PHP7以降の環境が必要です。

それはもちろん知っていたので、ちゃんとバージョン変更の設定はしてたつもりだったんです。
管理画面から確認してみても、ちゃんとPHP7以降になっていました。


「MultiPHP Manager」>設定画面

カラフルボックス:PHPバージョンの設定箇所

  • カラフルボックスの管理画面から、CPnanelを開きます。
    • cPanel>「MultiPHP Manager」で設定。

Cocoonというよりは、Wordpressが最新のPHPバージョンじゃないと少し動作が遅くなるのかも。

変更済みなのに実際は変更されてなかった

設定後の画面を見たら、ちゃんとPHPバージョンは7以降になってるから安心してたんですよね。

すっかり仕事は終わった、、、みたいに自分の中ではなってて、
まさかPHPバージョンが前のままなんて思いもしてなかったんですが…。(-。-;)

WordPressの新機能「サイトヘルス」をたまたま確認したところ、気付きました。

PHP7.2にしたはずなのに、実際は「PHP5.6」だった

「サイトヘルス」の機能っていつからあったんでしょうか?
全然、気付いていませんでしたよ、σ(-_-)ワタシ。(汗)

今日、Wordpressを5.2にバージョンアップしたんですよね。
その後にいつも説明ページが表示されるじゃないですか。

そこに「サイトヘルス」ってリンクがあって、
たまたま、これ何?とポチッと押したところ…
サイト診断みたいな画面になってて、あれれ、何これ?

で…


WordPress管理画面:ツール>サイトヘルス>サイトヘルスステータス

(゜∇゜ ;)エッ!?
「お使いのPHPバージョンは更新が必要です」?

でも、設定したんだよ?、、、と心の中でつぶやきつつ、
同画面の「サイトヘルス情報」タブで確認したところ、、、

PHPバージョンが「5.6」

管理画面で設定したのに、なんで?

と思いますよね。
そこで…困ったらググる…をやってみたら即効で解決策が見つかりました!

PHPバージョンの反映させる方法

カラフルボックスのヘルプページに載ってました。

.htaccessの記述をコメントアウトか削除

バージョンが変更されない原因は、.htaccess内に以下の記述のせいでした。

<IfModule mime_module>
 AddType application/x-httpd-ea-php56 .php .php5 .phtml
</IfModule>

上記の記述をコメントアウトするか削除することで、
「MultiPHP Manager」で設定したバージョンが反映されます。
ファイルの場所:自サーバー/public_html/.htaccess

.htaccessファイルのコメントアウトの記述について

.htaccessファイルの場合、行の先頭に「# 」を付けることでコメントアウトできます。

# <IfModule mime_module>
# AddType application/x-httpd-ea-php56 .php .php5 .phtml
# </IfModule>

ファイルマネージャーから.htaccessファイルを編集する場合

FTPを利用せず、ファイルマネージャーからファイルの編集を行う場合、
デフォルトでは、「.htaccess」のようなドットから始まるファイルは非表示になっているので、「表示させる設定」を行うことが必要です。

「.htaccess」編集後の結果

無事、PHPを7以降に変更できました!!


WordPress管理画面:ツール>サイトヘルス>サイトヘルス情報

めっちゃ早くなりました~、ブログ!!
これが多分、普通だったんですね~、Cocoonの。(^▽^;)

まとめ

当記事「カラフルボックスでPHPバージョンを変更しても反映されない場合の解決方法」のまとめです。

ブログの表示速度が遅い原因は?

PHPのバージョンが最新じゃない。

サーバーのPHPバージョンをチェックて確認。

カラフルボックス管理画面>cPanel>「MultiPHP マネージャー」

うん、ちゃんと最新バージョンだよ?

WordPressのサイトヘルスでPHPが旧バージョンだった

「MultiPHP マネージャー」の設定が反映されていない。

PHPのバージョンを「Wordpress管理画面>ツール>サイトヘルス>情報」で確認。
※ちなみに「phpinfo」を利用して確認する方法もあります。

反映させる方法は?

.htaccessの記述をコメントアウトか削除する。
(「.htaccess」は、サーバー購入時にpublic_html内に作成される。)

MultiPHPマネージャーで設定したバージョンがサーバーに反映される。

解決!!

カラフルボックスのヘルプページに載ってる位なので…
「管理画面>cPanel>MultiPHP Manager」でPHPバージョンを変更しても反映されないってのは、よくある事象なのかもしれないですね。

ってか…3ヶ月も気付いてなかった…(T▽T)アハハ!

でも、これでブログに関する気になる事が一つ解決できたのでスッキリしました!!

カラフルボックスは、ヘルプページが充実してるので、
敢えて記事にしなくてもググればすぐ見つかる内容ではありますが、
どなたかの参考になれば幸いです。(^^)

それでは、また!けろら~でした♪\(^▽^)/

追記:「PHPの更新をおすすめします」がいつのまにか解決

うちのブログのサイトヘルスには、
「PHPの更新をおすすめします」の問題だけでなく、
1つ以上の推奨モジュールが存在しません」の問題も表示されてました。


WordPress管理画面:ツール>サイトヘルス>サイトヘルスステータス

オプションのモジュール imagick がインストールされていないか、無効化されています。

「モジュール」がどういうものかちゃんと理解できてないので、
サーバーに依存するものなのか、自分で対応するものなのか、よくわからない状態で…。(^_^;

「致命的な」ではなく「おすすめの改善」なのでこのままでもいいのかなぁ…。

と、、、できるだけ「見ないフリ」を決め込んでいたわけですが…(-。-;)

当記事にdoublebassさんよりコメントをいただきまして…
カラフルボックスの対応にて「 imagick」がすでにインストール済みであることを教えていただきました。

「 imagick」について、サポートへ問い合わせをしてくださったそうです。

doublebassさん、ありがとうございます!

これで、問題がまた一つ解決してスッキリです。(^^)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次