「ミックスグリーン) 」利用中♪スキン利用歴はこちらから♪

【Dynawrite】Dynalistユーザーさんには必須?スマホからの入力が捗るおすすめアプリ♪

デジタル・IT
この記事は約6分で読めます。

Dynalistのスマホ拡張アプリ出ると嬉しいな~と思ってたところ…

な~んとなんと!拡張アプリが出てました!(iOS版・Android版対応

いや、うれし〜♪
Dynalistへアプリ内から移動できるし、Dynalistユーザーにとっては、大ニュースですよ!!

で…見覚えのある雰囲気のアプリアイコンだなと思っていたら、
MemoFlowy」「HandFlowy」の作成者、ichinari YAMAMOTOさんのアプリでした!!

「MemoFlowy」「HandFlowy」とは?

アウトライナーツール「Workflowy」のスマホからの入力支援アプリです。
「Workflowy」ユーザー様が絶賛している記事をよくお見かけしてましたので、
「Workflowy」ユーザー様ならよくご存じのアプリかと思います。

「Dynawrite」は、「Memoflowly」のDynalist版です。

Dynalist拡張アプリ「Dynawrite」

アウトラインツール「Dynalist」専用のメモ入力アプリです。
「Dynalist」へメモを送るだけでなく、同アプリより直接「Dynalist」の編集が可能です。

ざっくりとポイントを挙げると…

  • テンプレートでらくらく入力♪
  • 自動で日時の入力も可能♪
  • よく使う語句の登録ができる♪
  • 入力画面で、スワイプしてカーソル移動可能♪
  • メニューバーをスワイプで、メモ画面からDynalist画面に切り替え♪
  • urlスキームに対応(基本スキーム- dynawrite://
  • 有料版(¥480)もあるけど、無料版でも機能充分
  • ※でも、ガッツリ使うなら、有料版がオススメ

こんな感じ…。

使い方

Dynawrite

Dynawrite

Michinari YAMAMOTO無料posted withアプリーチ

上記より、アプリをインストールします。
(※当記事はiPhoneユーザー向けです。)

Dynalstへのログイン

Dynawriteの利用には、Dynalistへのログインが必要です。

DynawriteとDynalistを連携させる操作になります。

ログインする時の注意点

最初の起動画面でDynalistへのログイン画面が表示されます。

その画面で、Google認証もできるような画面にはなってはいますが、(公式にも記載ありますが)Dynawriteからは、Google認証でのログインはできません。

残念ながらGoogle認証ではDynawriteは利用できませんのでメールアドレスとパスワードを使ってログインして下さい。

Dynawrite公開しました|MARUMI BLOG

Dynalistにメールアドレスとパスワード設定して登録した覚えはある方は、
そのアドレスとパスワードでログインできます。

Dynalistでメールアドレスとパスワードを設定せず、
Google認証のみでログインしていた場合は、↓より、パスワードの設定が必要になります。
Dynalist>Help>Set a password after signed up with Google

Dynalistにログインしている場合、
いったんログアウトしないとパスワード再設定の画面にいけません。

ログアウトしておかないと、自分のDynalist画面になるだけです。
(これワタシ、気付くのに時間かかりましたけど、そんなんワタシだけ?)

基本のマニュアル

アプリの基本的な使い方については、公式のマニュアルに丁寧でわかりやすいので、
公式にてご確認いただければと…。(手抜きですいません・・・汗)

当記事ではいくつかピックアップして、ご紹介します。

DynawriteからDynalistへの切り替え

ボタン一つで、Dynalistへ切り替え可能。
Dynalist公式アプリでできる操作も可能で、公式アプリより使いやすいかも。(^^)

Dyanalistへの画面切り替え

基本メニュー画面

ワタシは、 「@」タグ+日時でテンプレートを設定しています。

テンプレート編集画面

「@」タグ+日時でテンプレートを設定しています。

URLスキームも多彩

ほぼMemoflowyのURLスキームと同じ物が実装されているようです。
以下、公式バージョンアップのお知らせに、DynawriteのURLスキームへのリンクがあります。

以前は、メモ系やlauncher系アプリでURLスキームを利用してたんですけど、
最近とんとご無沙汰で…。
便利な使い方とかのご紹介はできなくて、恐縮です。

Dynalistへの送信先の任意に設定

Dynalist画面メニュー設定Dynalist inbox送信

→Dynalist Inbox送信の設定

アプリ画面の上記の流れで、送信先の設定が可能です。
Dynalist Dveloperで、API Secret tokenの取得が必要。

まとめ

Dynalist公式のアプリも悪くはないのですが、
DyawriteからのDynalist画面の方が、公式より使いやすいと感じます。

また、テンプレート機能はやっぱり便利ですし…
Dynawriteだけで両方操作できるので使いやすいです。

入力支援として非常に秀逸なアプリですので、
Dynalistユーザーであれば、ぜひインストールすることをおすすめします!!

ワタシはWorkflowy自体をあまり使いこなせかったので、
MemoflowyHandflowyも、ほとんど使ってませんが…

Dynalistをよく使うようになってからは、
iPhoneアプリでの入力が捗る「Dynawrite」の凄さがよく理解できたので、

  • Workflowyユーザーなら、 MemoflowyHandflowy
  • Dynalistユーザーなら、Dynawrite

ichinari YAMAMOTOさんのアプリ、どれもおすすめ♪です。(^^)


Dynalistへの登録がまだの方…
よろしければPro版が1ヶ月利用できる以下のリンクをご利用ください。

紹介リンクからは、ちょっと…な方は以下から、ぜひお試し下さい♪

「紹介プログラム」の詳細については、以下をご参照ください。

Dynalistの活用方法も参考になれば幸いです。

それでは、またけろら~でした♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました