Workflowyを使い倒す決意したのもつかの間、即効で心変わりした「Dynalistの魅力」

Dynalistが好き オンラインサービス
この記事は約4分で読めます。

登録はしたものの数年放置してたアウトラインツール「Workflowy」を久々触ってみたら、、、
「やっとアウトラインの良さをわかった」なんて記事を書いてたんですけども、、、
その記事を書いた翌日に即効で心変わりしてしまったのです。

その理由は、、、「Workflowy」は、トピックに制限があるでした。

使い倒す覚悟であれやこれや入力してたら、、、

「なーんか、増えてきたなぁ。
このまま行くと月末どころか月の途中で制限数に達しそう。」

そう思うと何かブレーキがかかった感じになってきてしまいました。

できるだけ無料ユーザーのままでいたい私は、
何かいい方法はないかとウロウロとググり始めました。

そこで出会ったのがDynalistでした。

Dynalistとは?

アウトラインでメモ等のデータを保存しておけるWebサービスです。

アウトラインツールと言えば、有名なのが冒頭でちょいと触れましたが、「Workflowy」。

使い方としてはほぼ一緒。
Workflowyを利用したことがあるなら、Dynalistも違和感なく利用できると思います。

Dynalistの魅力

なんと、Dynalist…

無料ユーザーでもトピック数に制限無し!!

なんです…。(Dynalistでは、「トピック」ではなく「アイテム」と呼びます。)

とりあえず、試してみることにしたら、、、
もう私、Workflowyに戻れなくなってしまいました。(ご、ごめんよ~、Workflowy。)

昔、気になってた人に再会して、素朴で無骨なとこに好意を持ち始めていたけど、より見た目が良くて器用で心(容量)の広い人に出会ってしまった、、、。

そんな感じで、Dynalistに夢中になってしまいました。(^▽^;)

その他のおすすめポイント

  • アウトラインを複数作成できる
  • 見出しや色ラベルを付けられる
  • 多機能で使いやすい

アウトラインを複数作成できる

「Workflowy」のアウトラインは、一つですが、Dynalistは、幾つものアウトラインを作成できました。
テーマごとにアウトラインを分けることが可能です。

Dynalistサイドメニュー

見出しや色ラベルをつけられる

見出しや色をつけられるので、非常に見やすいです。

多機能で使いやすい

ショートカットキーは便利ですが、覚えるのは大変。
でも、Dynalistなら、画面上でショートカットキーのヘルプが確認できます。
これまたショートカットキーCtrl」+/」で、右サイドバーに表示、非表示が出来るという使いやすさ。(上部、3本線アイコンのメニューにもあります。)

Dynalistサイドメニュー

また、表示等の設定を自分好みに変更できます♪

また、トピック(アイテム)に対しても操作も豊富♪
下記ウィンドウを表示させてクリック操作、またはショートカットキーで操作できるものもあります。

Dynalistメニュー

とにかく…

多機能!!

なんですよ…。

多機能なのに、それほど難しい操作もなく、
ほとんどの操作がショートカットキーで行えるという簡単さ。
また、機能についてもユーザー目線で、メモをしやすいように作られているように感じます。

まとめ

数年前はアウトラインツールを使いこなせず、
放置すること数年で、先日やっと「Workflowy」を再開したところだったんですけど…。

あまりの使いやすさに、即効、「Dynalist」へ心変わりしてしまいました。(^▽^;)

  • トピック(アイテム)数が無制限
  • アウトラインを複数作成できる
  • 見出しや色ラベルで見やすい表示
  • 多機能で使いやすい

今回取り上げた上記だけでなく、他にもおすすめポイントはいっぱいあるんですよ、実は。
まぁ、でも、一番のオススメポイントは、やっぱり…

トピック(アイテム)数が…

無制限!!

ってところですね。
なので、無料版でも充分すぎるほど、使えます。

この記事を初めて公開した時点では、まだ、 Dynalistって、ググっても記事にされてる方って少なかったんですよね。
なので、良品質とは言えないワタシの記事でも検索1ページに表示されていたのですが、
現在、圏外に飛んでる模様、、、。(T▽T)アハハ!

でも、まぁ、いずれ増えると確信してましたからね。想定内です。( -_-)フッ

また、初回記事公開時には、iPhoneアプリがまだなかったんですが、以下2つのアプリが存在します。

まとめから逸れてしまいましたが…。(^▽^;)
Dynalistは、日々進化しているツールでもあります。
アプリの出現だけじゃなくて、日々機能が追加されているので今後の行く末で期待感が高まるツールです。

興味のある方はぜひ、一度お試しくださいね♪


Dynalistへは、コチラから
紹介リンクからだと、1ヶ月間有Pro版をお試しできます

紹介リンクが気になる方は、↓下記の記事も併せてお読みいただければ幸いです。


本日の記事は、アウトラインツール「Dynalist」についてでした。
それでは、またけろら~でした♪\(^▽^)/

コメント欄

タイトルとURLをコピーしました